子供 肥満 解消法

消費カロリーを増やす

成長期の子どもには適度な運動は必要です

 

ゲームばかりしたり、家でゴロゴロしていれば、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまいます。

 

ただ、昔とは違い、最近のゲームはカラダを動かせるものもあるので、
ゲームを積極的に利用するというのもアリだとおもいます。

 

ダンスエボリューション(XBOX 360)

 

コントローラーを用いず、リズムにのって現れるマーカーにあわせて手足を動かし、
シルエットにあわせてポーズを決める、ダンスアクションゲームです。

 

ジャストダンス2(Wii U)

 

踊った運動量の記録や目標値の設定が可能な「エクササイズモード」があり、
また、EXILEやKARA、きゃりーぱみゅぱみゅなどの邦楽でダンスできますよ♪

 

 

その他には、友達と外で遊ばせたり、

 

野球、サッカー、空手、剣道、柔道、スイミングなどカラダの動かすスポーツを、
本人に聞いて好きなものを習わせるのもいいですね♪

 

また、お手伝いや自分の身の回りのことを自分でさせて、こまめに動く習慣を作ってあげましょう!

 

 

バストアップ サプリ

摂取カロリーを減らす

子どもの肥満の原因は、消費カロリーよりも摂取カロリーが多いこと。

 

ですので、摂取カロリーを減らしていきましょう。

 

といっても、大人と違って子どもは育ち盛りなので、食事の量を極端に減らすのは、
必要な栄養素を摂取できなくなってしまい、発育をさまだげることになってしまいます。

 

ですので、量を減らすのではなく、カロリーを減らすことが重要です。

 

食事

 

 

 

1日3食しっかり取らせましょう。

 

・カロリーの高い外食や洋食、インスタント食品は控え、和食にしましょう。

 

・味付けは薄味にしましょう。

 

・ごはんは、おかゆにして量を増やしましょう。

 

・肉よりも魚、野菜をとらせましょう。

 

・おかずは、炒め物や揚げ物より脂肪分を抑制する煮物にしましょう。

 

・大皿に盛るのではなく、一人ずつ取り分けましょう。

 

・満腹中枢を刺激するために、1口30回噛ませましょう。

 

・早食いは肥満のもと。ゆっくり食事をさせる

 

・おなか一杯食べさせるのではなく、腹八分目を心がけましょう。

 

・満腹感を感じにくい、テレビのながら食いはやめましょう

 

・一人だけで食べる孤食をさせず、一緒に食べてあげましょう

 

・食事が終わったら、すぐに歯磨きをするようにして、歯を磨いたらもう食べさせないようにしましょう。

 

おやつ

 

 

 

スナック菓子やファストフードばかり食べたり、甘い清涼飲料水を水代わりに
飲んだりしていたら、代わりにフルーツ中心にしましょう。

 

また、食べたい時にいつでも食べることができる、おやつの買いだめはしないようにしましょう。

 

間食が多い場合は、1日1回与えるようにするといいですね♪

 

背を伸ばす

 

 

子どもは成長期なので、過度の食事制限は禁物

 

だったら横に縮めるのではなく縦に伸ばせば、相対的に肥満解消につながりますね ^ ^

 

ですので、魚介類、小魚、乳製品、海藻などのカルシウムを多く摂取させるようにしましょう!

 

子どもの肥満解消法!「食べてやせる」おやつとは!?

 

 

消費カロリーを増やしたり、摂取カロリーを減らしたりすることは重要なんですが、
毎日忙しい生活を送っているとなかなか実践するのは難しかったりしますよね。

 

もっと手軽に子どもの肥満を解消できる方法があれば、良いと思いませんか?

 

 

「食べてやせる」おやつはコチラ♪

 

 

現在までに約1億食も売れた、おいしいと評判のダイエット食品です。

 

ダイエット食品なので、しっかりカロリーカットされており、
ビタミンや鉄分、カルシウムやたんぱく質と子どもの成長に必要な栄養素もバランス良く配合されています♪

 

また、他のダイエット食品に比べてはるかに格安なので、今まで与えていたおやつと変えてみてはいかがでしょうか ^ ^

 

 

「食べてやせる」おやつはコチラ♪